ポジティブに生きる為に行うべき思考!悩むのではなく考えるよう!

こんにちは!ひろぼーです( *´艸`)

「悩む」(・・*悩)。。

「考える」(´-`) .。

似てるようで全然違いますよね…🍀
同じ時間であれば考えることに当てた方が良い⏰
それらは一体どのような違いがあり、どのようにしていくことがプラスになるのでしょうか??🌈🌈

「悩むと考えるの違いとは?」

同じ頭の中で行われることなのに大きな違いがあります!具体的にどのような違いがあるのでしょうか??

【悩む】
悩むとは物事を複雑にしていく事です。
起きてもない事やまだ来てもいない未来をあーでもない、こーでもないと思考しゴールなくさまよいながら思考する状態の事です。

【考える】
考えるとは物事をシンプルにしていく事です。
明確にゴールを見据えて、そこに辿り着く為には何が必要なのか?どうするべきなのかと思考する状態の事です。

なるほど!明確なゴールを見据えてるかどうかは確かに大きな違いだし、自分に与えるものも変わって来ますよね!

同じ時間であれば「悩む」よりも「考える」ことに時間を使った方が自分の為になります。
「考える」ことはこれからの未来にプラスになる影響を与えてくれますが、「悩む」ことは過去にい続けてしまうのであまり未来へのプラスは望めません。

うんうん!悩んでしまうこともあるけど極力考える時間に当てて行きたいですね!

「不安の8割は起こらない」


そもそもなぜ悩むのでしょうか。それは不安を感じてるからですよね!でも今まで僕もたくさん悩んで来ましたが実際はどうだったでしょうか?不安に思って悩んで思考した事ってほとんど起きてないですよね!

【感じる不安の8割は起こらない、よって考える必要もない】
実際にみなさんはどうでしょうか?
感じてきた不安が実際に起こる方が少なかったのではないでしょうか?(僕はそうでした😆笑)
起こらない事に不安を感じる必要はありません。
その不安は不確実性が作り出している単なる幻で、みなさんが実際に行動し始めると霧のように消えてなくなってしまいます。
今は怖いし恐ろしいかもしれませんが、1歩踏み出す事です!
そうすれば心の中にわずかな不安と大きな期待が残るはずです( ´罒`*)✧”
【実際よりも大きく不安を感じるのは脳の仕組みからです】
実際よりも不安に感じてしまうのは何故でしょうか?
それは人間の進化の過程を考えれば分かります。
不安を感じやすいのと不安を感じにくいのではどちらが生存に有利かは明らかです!
人間の脳は生き残る為に、不安を実際よりも大きく感るように進化して来たのです。

生き残る為に脳が進化して来たんですね!それを理解した上で、起こりもしないことを不安に思ってる間に1歩踏み出して行動してしまう!そうすれば悩む時間も減って行きそうですね!!

「とにかく行動するクセを付けよう」

上手くいくかどうかは考えずに、とにかく始めてみましょう!そして行動するクセを付けていきましょう!

【何事も行動してみて初めてわかる】
何かをやってみる前というのは、分からないことが多すぎます。やってみて初めて情報が得られるのです。
ろくに情報がない状態で思考しても悩んでしまい不安が高まるだけです。
だからこそとりあえず行動する!

それから考えて行く!こうすることでゴールを見据えやすくなります。

僕も実際に考える前に行動する!を実施してます🍀経験値を得るには行動して体験するのが1番早いし情報も新鮮です!勇気を出して1歩踏み出して行動することに慣れて行きましょう🌈🌈

「最後に」

「悩む」と「考える」には大きな違いがありましたね!
そしてそれは行動することでたくさんのプラスに変えることが出来ます🍀🌈🌈
僕は「考える前にまず行動する!」のスタイルで生きてますが、良い点悪い点含めても自分にとってのプラスになってると捉えてます!!
見送りの三振よりも空振りの三振( ´罒`*)✧”
っと言った精神で、これからもプラスに考えて生きて行きます😆😆😆😆
最後まで読んでくれてありがとうございます🌈🌈