ポジティブに学ぶ心理学!お礼をしなきゃいけないなんて思わなくても良い!それは心理的なもの!

職場の友人に旅行のお土産を貰った時や仕事で助けて貰った時に、

『何かその人にお返しをしなきゃ!』と思う事ありませんか???(^^)

これって心理学で言う”返報性の原理”から来ていると言います。

人間には他人から恩恵を受けた時に、同じような形でこちらもその人に

お返しをしなくてはならないと言う心理があるそうです。

そ~言われてみると『あぁ~なるほど~!』って思いますよね(^^♪

逆のパターンもあります!

具体例を上げると、飲みに誘われたのを断り続けると申し訳なく思ったりとか、

お願いを断り続けると申し訳なく感じてしまう。。。( 一一)

これも返報性の心理だそうです。

この返報性の心理を使ったテクニックと言うものがあります!

その名も、、、

 

《ドア・インザ・フェイス・テクニック》です( ..)φ

 

例えると値下げ交渉する時に、、、

Aさん「これ1万円の商品を1千円にしてくれませんかね?」

Bさん「いや、さすがに無理だよ!!」

Aさん「じゃあ7千円でどうでしょうか…?」

Bさん「うぅ~ん、、、それなら!」

 

と、1度1千円にする事を断っているBさんは、

返報性の原理から2度目の値下げを断りにくくなり、

最終的に値下げ交渉に応じてしまいます。

まとめると、

『始めに断られる事を前提で何か大きなお願いをしておいて、

断られた際に少し程度を軽くして再度お願いをする事で、

相手のイエスを獲得しやくする』と言った内容になります( ゚Д゚)

「shut the door in the face」(門前払いをする)

と言う慣用句から一部取ったものみたいですね!

⇒門前払いを受けるような事を最初にお願いしといて断られておいて、

程度を軽くしたものでその要求を受け入れやすくする!と言った所でしょうか|д゚)

ビジネスであったり人間関係であったりとこんな手法が展開されていると思うと、

人間の本質をもっと学んでいくべきだと考えます(^^♪