究極の働き方改革<改革はルールや法律ではなく自分の中にある?>

【働き方改革】

昨今この言葉をよ~~~く聞きます!

・残業をしてはいけない
・プレミアムフライデイを取得せよ
・有給を取得しなければいけない

そう、すべては働く人が気持ちよく働けるために!

っと言いますが、僕の中では正直就業時間が多少減ったり、

休みが増えたりしても根本的な解決にはならないような気がしてます。

みなさんはどのように思いますか???

本当に働き方改革を掲げるのなら、働く事を楽しいと思えなければ本当の意味の改革にはならない

僕は働く事が楽しくて大好きです!!当然最初からそうだった訳ではありませんが。。。そして働く事が大好きな僕からしたら、休みが増えなくても就業時間がどうであれ、すでに改革は終了しているのです。

僕が考える「働き方改革」とは、働く事を心から楽しいと思える心の環境改革だと思ってます。休みをいくら増やしても、残業が0でも、働く中で一番長いのは就業している時間なのです。よって働く事を楽しいと思えるようになればそれこそ真の働き方改革なのではないでしょうか?

では、僕は実際にどのように改革を行ったのでしょうか?

  • その場所で自分にしか出来ない事を探す・作る
  • 自分の為に仕事をするよりも、周りのみんなの為に仕事をする
  • 仕事を与えられたものは早々に処理して、自分で仕事を作って進めていく
  • まずは自分にしか出来ないものがあると、チームとして重宝されるのでやりがいを作れます。又、誰かの為に貢献できている事を実感する事で自分の価値を認識することが出来ます。その上で与えられた仕事をだけをしていくのではなく、自分の意思で仕事を作って進めていく、これにより自分の仕事が確立され楽しさを感じられるようになります!

    指示されたことだけを行うと、どうしても人間なのでやらされ感を感じてしまいます。。。(僕もそうです、、、。)
    何かに貢献していることを実感できたとき人は幸福感を感じることが出来るっと言います。
    仕事を楽しく捉えるためには楽しく行える環境を作る事、その環境を作るための意識が必要なのではと思います。

    言うのは簡単ですが、このように考えるようになるまでに僕も何年も時間が掛かりました。。。
    しかし、自分が楽しめる環境を作り、本当に楽しいと思いながらの仕事はどんな働き方改革の政策にも勝ると思います。
    だって今、、、毎日が物凄く楽しくてワクワクしてますから!( *´艸`)
    大切なのは、辛いものや大変なものをいかに楽しく捉えるてやりがいを作るか。
    自分の価値をいかにして見出していくか、そしてそれを実感するか。
    そんな風に考えることができたなら、むしろ休み何て増やさなくても良いのかもしれませんね。。。
    人生の中でほとんどの時間を仕事で使ってしまう人は多いのではないでしょうか?せっかくならのんな時間を楽しく、幸せにした方がお得ですよね!!!笑
    っと僕はこのような考え方で仕事と向き合ってます。今辛い気持ちで向かい合ってる方がいれば、少しでも参考にして頂ければ嬉しいです!!!