人間関係で大切なのは距離感と許容する事?僕も実践してるプラス思考法!

こんにちは!ひろぼーです( *´艸`)

人生を生きていく上で必ず立ちふさがるのが人間関係です。

これは仕事でもプライベートでも必須課題と言えるでしょう!

今日はプラス思考な僕の人間関係における考え方の一部を紹介しますね!




「まず結論から!」

人間関係で僕が一番大切にしているのは相手との距離感です。
自分の価値観を押し付けない事、相手の価値観に感化されないようにすること。
相手が自分と違う価値観なのは当たり前なので、そこに踏み込み過ぎないように意識しながら生きてます。
アドラー心理学の課題の分離をしっかり行う事が大切だと思います!

【アドラー心理学より・課題の分離】
・「自分の課題」と「他人の課題」とを明確に分け、他者の課題に介入するべきではない

課題の分離、何となく分かるけどもっと具体的な例を挙げてみましょうか!

例えば僕が『自分はこんな風に思うんだよね!』っと言った所、同僚に『それって違うんじゃないの?』っと言われたとしましょう。

・課題の分離が出来ていない
⇒僕「え???何でそんな風に思うの?こうに決まってるじゃん!!!何で分かってくれないの???」
っとこんな風になった事ありませんか???(僕は多々あります。。。((+_+)))

同僚が僕の価値観にどのような評価をするかは同僚の課題です。
なのでここに僕の価値観を押し付けると上手く行かなくなります。。。

・課題の分離が出来ている
⇒僕「相手には相手の価値観があるんだから、それに対して自分の相手とは違う価値観の押しつけは良くないな、
ここは自分とは違う価値観を知れたと言う事で自分のプラスにして行こう!」

色んな人の価値観を色んな角度から客観的に見て自分の視野を広くしていけたらいいですよね!

「相手を許すことも必要!」

対人関係をスムーズにするのは、相手を許すことが上手くなることも大切です。
人間関係での問題はそのほとんどが他人への干渉によるものだと思います。
課題の分離をしっかりと行いつつ、じっかりと相手を許容できる大きい心を持ちましょう!

相手を許すか~!確かにちょっとしたことで相手にモヤモヤしてしまうことってありますよね!
僕の場合はそんな時は自分が納得できる理由探しを自分の中で行うようにしてます!

【相手を許すための理由】
・むしろ自分がもっと相手に何かをしてあげられたのではないか?
・相手のその行動のおかげで自分はむしろプラスになるのではないか?
・〇〇だから無理もないよな。。。
⇒この〇〇はその状況によって色んな理由が出てきます。
・こうならない為の方法を考えるきっかけをくれてありがとう!

こんな風に考えていると相手と共に前に進んで行けるような気がしませんか???( *´艸`)
僕は日々絶賛実践中であります!!
これも1つのプラス思考法ですよね!!

「相手を許す為の練習法」

相手を許すことが必要だと言っても何でもかんでも全部自分を抑えるのも難しいと思います。
そこで自分が人間関係でこだわるポイントを1つだけ作ってそれ以外は許す!っといったスタイルが良いでしょう!

なるほど!確かにそれなら無理なくやって行けそうですね!!!
そういえば僕に仕事のこだわるポイントは、最終的にみんなが同じゴールにたどり着く事!
その過程は各自どんな方法でもいいよ!そんな風にしてるかもしれません!

例えば「時間にルーズなのだけは許せない」、っと思ったら、その点だけはこだわって相手にも伝えるようにします。
それ以外はすべて許してしまう!そうすることで友人・知人との付き合いが驚くほどに楽になるはずです!!!

多くの人がそんな風に考えて譲り合うことができれば、人間関係の悩みは少しは減るかもしれませんね。。。

「最後に」

人は様々な価値観を持っており、それぞれの価値観が同じなんてことはありえません。
何故なら、価値観と言うのはその人の人生!まったく同じ人生を歩まないと同じにならないからです。
冒頭で述べた通り、「距離感」が大切であり、どうしても譲れない点はお互いに伝え合い、それについては干渉しない!
そういったお互いを尊重し合うような「距離感」の維持が必要なのかもしれませんね!
最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

18才より仕事ばかりしてきました。 仕事の事を四六時中考えていた結果、社会を生きる上での様々な考え方を持つようになったものを紹介できればと思ってます。