本当の意味の働き方改革!本質的な心の改革を行おう!

こんにちは!ひろぼーです( *´艸`)
「働き方改革」が様々な企業で行われてます。
しかし休みを増やす・残業が減る、、、そんなことで本当に改革になるのでしょうか???
僕は毎日を楽しく元気に働いてます。
ストレスはほとんど感じてません。
そこには働く事への独自の考え方があってのものです。
今日はそんな僕の考え方を紹介しますね!





「僕が思う本当の働き方の改革」

僕が思う本当の働き方改革とは、働くことが楽しい!って思える事だと考えてます!

有給が増えても働く時間が減っても、そもそも働く事が苦痛であれば根本的な改革にはなりません。
むしろ仕事が楽しくて楽しくて夢中になるくらいになる事こそ本当に意味の改革になると考えてます!
でもなかなか働く事を楽しいと考えるのは難しいことです。
僕も今の意識のなるまでには十数年もの歳月を要しました。
こんな風に考えられるようになったのも本当にここ数年です!

働く事を楽しいと考えるために僕が実施してることがあります!次はその考え方を紹介しますね!

「仕事に遊びを取り入れる」


これは数年前から僕が取り入れた仕事の仕方です!ただただ業務を行うだけではなく、その中に遊び要素を取り入れる事でゲーム感覚で楽しめるようになります!

《僕が実際に行った遊び要素の例》
僕はその頃YouTubeでビジネスにおける考え方の説明をする動画を好きで良く見てました。
内容はパワーポイントやkeynoteを使用し、物凄く分かりやすく説明をしていました。
その好きな説明の内容を僕は自分の業務に合わせた説明資料に合わせて作り、好きなものを
仕事の中で行う!っと言った工夫をしました!

ただの仕事の説明資料ではなく、その中に自分の好きな要素が入っていたのでめしゃくちゃ楽しい時間でした!しかも上手く説明も出来たので一石二鳥です!!

「自分の時間で仕事をする」


他人の時間で仕事をすると働く事は苦痛に感じやすいんだと思います。僕も昔はそうでした。。。ですが自分の時間で仕事が出来るようになると物凄く軽い気持ちで働けます!

《自分の時間で仕事をするとは???》
会社や上司に指示を受けてこなしているのは他人から与えられたものなので他人の時間で仕事をしていることになります。
例えば何か指示を受けた後に、それをどのようにすればもっと楽に出来るのか?
どのように工夫すればもっと成果を上げられるのか?
このように自分が主体になって考えるようにする事で、それは自分の時間になって行きます。
あくまで自分の人生の主人公は自分!そして自分に世界観で物事に向き合う事で、自分の時間として軽い気持ちで仕事と向き合うことが出来ます!

自分であれこれ工夫して考えて組み立てていく事はとても楽しい時間ですよね!それが成果に繋がった時なんかは本当にうれしいです!!!( *´艸`)

「誰かの為に行動し、自分に価値を感じよう」


人は自分の価値を感じた時に幸せな気持ちになると言います!僕は自分の為や会社の為ではなく、チームメイトの為に頑張る!っと言った意識が芽生えてから本当の意味で楽しく働けるようになったと思います!

《アドラー心理学より》
・人は「貢献感」を感じ、「自分に価値がある」と思えた時だけに勇気を持つことが出来る

周囲の為に何かを行い、「ありがとう」の言葉を貰えた時に僕は自分に価値を感じて自分を大好きになれます!
働く自分を大好きでいる!これは楽しく働く上で最も重要なのではないでしょうか???

今では働く自分が大好きです!だからこそ、そんな自分でいられる働いている瞬間に価値を感じて楽しくいられるのだと思ってます!!!

「最後に」

いろいろと並べましたが、要するに真の働き方改革を行うためには
「働く事」と「働く自分」が好きであるようにしなければならないと思ってます。
難しいし時間も必要ですが、そんな風に考えられるようになると毎日が変わります。
働く時間と言うものは年々長くなって来ているので、どんな仕事でもまずは楽しむこと!
僕が今とても大事にしている考え方になります。
これはあくまで僕の経験上の1つの思考なので、この記事を読んでくれてるあなたも
いろいろある様々な働き方の改革に触れて行って欲しいと思います。
最後まで読んでくれてありがとうございます!!!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

18才より仕事ばかりしてきました。 仕事の事を四六時中考えていた結果、社会を生きる上での様々な考え方を持つようになったものを紹介できればと思ってます。