チームを生き生きとさせるのに一番必要なもの!それは信頼関係!

こんにちは!ひろぼーです( *´艸`)
僕は仕事で過去に何度もチームリーダーを
任されたことがあります。
そして今も現在進行形で(^^♪
僕は経験上いくつものチームをハツラツとさせて来ました!
今日はそんな僕の経験を紹介しますね!





「まずは結論から」

チームを機能させるために一番必要なもの!それはチームメンバーからの信頼です!

何よりも必要なものはチームのみんなから信頼して貰うことが必要です!
みんなが困ったとき、辛いとき、信頼できる上長がいたらどうでしょうか?
まずはチームのみんなが安心できるような信頼関係を築く必要があります。

信頼できない上長についてしまうと僕だったら色んな事を相談しにくいし、
仕事がやりにくくなって自分の中に色々溜めこんでしまうかも。。。
ではどのように信頼関係を築いていくべきなのでしょうか???

「信頼関係を築くには?」


これは1つの僕の経験例ですが、僕が相手の為に必死になってくれる人間なんだ!と言う事を証明する事です。

《僕が実際に行った例》
・現場の仕事を一生懸命に行う。
・困っている人がいたら自分がどんな状況でも助ける。
チームのメンバーが行っているものを一緒になって必死に行う!そうする事で距離感が近くなり、色んなことを頼ってくれるようになりました。
そして困っている人は必ず助ける!これも大切なことです。
まずはこの人はやってくれるんだ!っと思って貰えることが必要です!

築き上げるのは大変ですし時間も掛かりますが、コツコツと積み上げた信頼関係はそう簡単に崩れることはありません!近道をしようとせずに誠実に相手に向き合う事を大切にしてます!

「チームを上手く機能させる為に必要なものは」


チームメンバーのそれぞれの長所短所を把握し、厳しすぎないみんなが守りやすいルール・運用を作る事です!

《なぜルール・運用を厳しすぎないものにする必要があるのか???》
チームを機能させる為には何人もの人間を1つにまとめて一枚岩にする必要があります。
多くの人が集まると、Aさんは得意でもBさんは苦手なものがあります。
そんな中で誰かが守れない可能性のあるルールを設けても、守りたくても守れない人が出てきてしまいます。
みんながまとまる為にもみんなで守れるルールや運用が必要であり、それを理解する為にも
それぞれの長所と短所を把握する必要があるのです!

みんなでやる!って言う事実が大事なのかもしれませんね!!!
そしてみんなの長所短所が分かれば采配も的確でしやすくなる!
チームリーダーとして必要な事だと思います!

「チームのリーダーとして大切にしていること」


それは誰に対しても相手を尊敬し、対等にそして平等に対応する事です。その為に相手の良い所をたくさん見つけてあげて下さい!

《自分に出来ない事を何か1つでも出来る人間は尊敬に値する》
これは僕の人生で辿り着いた言葉です。
以前に僕は仕事で大きく評価され、自分に己惚れて周りを見下してる時期がありました。。。
そんな対応をしている中で自分の力が全く通用しないところに行き、自分の小ささを知って
絶望している時に助けてくれたのが僕が見下していた人だったのです。
その日から僕は、「自分に出来ない事を何か1つでも出来る人間は尊敬に値する」
この言葉を心に刻み、どんな相手にも尊敬の念を持つようになりました!

自分は小さくて弱い。。。だからこそ、みんなの力が必要なのです!大小様々なピースが集まりチームとなる、長は粘土のように形を変えてチームを理想の形に整えて行く!そうする事でチーム全体の力が発揮されたという経験をしました!

「最後に」

今回は僕のチームのリーダーとしての思考の一部を紹介しました!
当然1つの考え方でしかないので、あくまで自分の経験談として記載してます。
それぞれの考え方や価値観により、チームの強さを発揮する方法は無限にあると思います。
ただ1つ、チームのみんなを尊敬して大切に扱う!
これだけはチームのリーダーである以上持った方が良い考えだと思ってます。
『人は城、人は石垣、人は堀』かの有名な武田信玄の名言にもありますが、
どれだけ城を強固にしても、人の心が離れてしまえば世を収めることは出来ないと言った通り、1人1人と誠実に向き合い信頼関係を築くことを改めて大切だと思わされる言葉です。
これからもそんな考え方を大切にして行きます。
最後まで読んでくれてありがとうございます!!!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

18才より仕事ばかりしてきました。 仕事の事を四六時中考えていた結果、社会を生きる上での様々な考え方を持つようになったものを紹介できればと思ってます。