人生100年時代を幸せに生きる!人生をポジティブに送る為の、賢いお金の運用方法!

こんにちは!!!ひろぼーです( *´艸`)

人生100年時代!お金がたくさん必要だから副業しないと!

でも副業って、、、投資、株、FXとたくさんありますが、今一何をどうすれば良いのかって分かりにくいですよね!

僕も最近何冊もお金の本を読んで勉強しました。

今回はそもそもの貯金にまつわる話と、どんな風にお金を使って行けばいいのかをお話ししますね!

貯金をすると言う事


お金を貯めて老後に備えて貯金をする!誰もが当たり前に思ってる事ですが、こう言った思考はそもそもどうやって生まれたのでしょうか?
僕は子供の頃から家族から『貯金をしておくことが大切だ』とか『貯金をすることが偉い』っというような事を言い聞かされました。当然それが正しいと思い長年生きてきました。お金について学ぶ前までは…。

そもそも何で貯金するの?


そもそも貯金をする理由として、金利がついてお金が増えるから!っと言う理由が大きいと思われます。確かに預けておけばお金が増えるんだったらたくさん貯金をして増えるお金を増やしていく方が安心ですよね!そしてお金を預けるのにも種類があり、内容によって増えるお金の量(これを金利と言います)が変わります。

「普通預金」と「定期預金」


銀行にお金を預ける時に、「普通預金」「定期預金」があります。
「普通預金」は普通に銀行にお金を預けているだけの状態。
「定期預金」は一定期間お金をおろせなくなるけど、その我慢料として増える金利も上がると言うものです。何かあった時の為にすぐにおろせる普通預金に預けておいて、まぁ使わないだろうなって思える余裕のあるお金を定期預金に入れておくような運用方法が一般的かと思います。

なるほど~!僕は何だか良く分からなくて全部普通預金にしていました。。。

知っておきたい現在の金利状況


では実際の銀行にお金を預けた時にどれくらい増えているのでしょうか???
1970年頃は金利が年間で8%~12%の時代もあったようです。
そんな時代から数十年が経ち、今現在の銀行の金利はどれくらいなのでしょうか?
僕が使っている銀行の金利状況を見てみましょう!

銀行の金利状況2020年5月現在【年間】
ゆうちょ銀行
【普通預金】0.001%
【定期預金】0.002%
三菱UFJ銀行
【普通預金】0.001%
【定期預金】0.002%
きらぼし銀行
【普通預金】0.001%
【定期預金】0.010%

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

!!!!!!!!

正直マジかって思いました。

100万円預けて0.002%って事は年間20円。

1回コンビニのATMで時間外にお金をおろすと100円。

もうやってられないですね。。。

そもそもお金を預けるってことは銀行にお金を貸しているって形になる事をご存知でしょうか?

貸したお金を戻すときに手数料を払う構図がもうすでにおかしいんですよね。

貯金は美徳の文化の背景


現在の金利の低さには驚かされましたが、そもそもなんで貯金は美徳のような世の中になっているのでしょうか?日本で最初に開業した銀行は『第一国立銀行』(旧第一勧業銀行、現みずほ銀行)と言い、明治6年(1873年)7月20日に開業されました。そこから今に至るまでに、この文化が出来上がった何か理由があるはずです。

貯金を推奨したのは国の政策によるもの?


時代は太平洋戦争まで遡ります。当時日本はたくさんの戦争を行ってました。日清戦争、日露戦争と、立て続けに戦争を行っていたので莫大な戦費が必要となりました。そんな時に、国は莫大な戦費を調達するために銀行や郵便局に預けられた国民のお金を使って戦争に必要な費用を賄おうとしました。その為に国は、国民に貯蓄という行為を促す為に様々な施策を講じることになります。

当時は國防貯蓄・生活安定、勝つために國民貯蓄といった言葉をスローガンとして掲げられています。国民の貯蓄金額に目標があり、昭和17年には230億円、昭和18年には270億円にまで目標が引き上げられたそうです。

國の為なら命を捨てられる時代、そんな時代に作られたものであれば現在でも根強く残っていても何の不思議もありませんね!

 

国民が貯金を美徳と思っているのにはそんな歴史の背景からなんですね!では今では考え方を変えなければなりませんね!

ではどうするべきなのか?


貯金がなぜ美徳とされていて、金利の状況が今と昔では比べ物にならない状況なのは分かって頂けたと思います!では具体的にどうして行くべきなのでしょうか???銀行に預けても雀の涙ほどしか増えない、自分で持っていても全く増えない。ここで登場するのが『投資』です!!投資と聞くと、株やFXと言ったリスクの大きいものが浮かびます。リスクが全く0と言う投資はありませんが、銀行に預けておくと手数料で減るリスクもある。同じリスクであれば増えた方が良いですし、リスクを限りなく0に近付ける運用方法もあります。

資産運用をしよう!


ここでおススメしたいのは資産運用になります。資産運用とは持っている資産(現金、不動産、株、債券など)を管理・運用して、リターン・資産を増やすことです。特に最近では日本にお金を置いてといても増えない時代と言われており、海外の企業に対しての資産運用が良いと言われてます。

資産運用について


ここでは王道の投資アドバイザーMIZUKIさんの発信内容が勉強になります。


現金と預金の比率、日本とアメリカにはこんなに大きな差があるんだ!って勉強になります。
日本では貯金=安全・美徳の文化が根付いてしまっていることが良く分かりますね!


どうせ置いておくなら増える方が良い!当たり前の事ですが、しっかりと勉強するまでは僕も分かりませんでした。

王道の投資アドバイザーMIZUKIさんの動画

この動画では具体的な資産運用の解説をしてくれてます!分かり易くて有益なので是非ご覧ください!

MIZUKIさん!勉強になりました!ちなみに僕も海外の企業に投資してます!

さいごに

お金のことなんて本気で考えたことありませんでした。親や学校やテレビが言ってる事をそのまま鵜呑みにして生きていたので、色んなことを知ると色んな行動をしないといけないな!って思います!僕もまだまだ勉強中ですし、これからも色んなことにチャレンジもして行きたいと思ってますが、まずは安心して生きて行くための資産構築を行って行く。これが人生をポジティブにしていく1つの方法だと思います。『知らない』で損をする世の中です。色んなものに目を向けて、自分の意思で行動して行く!そうする事で明るい未来と言うものは作って行けるのではないでしょうか?最後まで読んでくれてありがとうございます!!!